闘病中の老猫についてのご報告。

ネットが出来ない状態になっていたので、
間が開いてしまい、ご連絡が遅くなりました。

前にアップしました老猫のために、
たくさんのご寄付を頂いて本当にボランティア一同
感謝しております。
入院が長期化したりして、大変な赤字になっていたので、
ありがたく大切に使わせていただきます。


保護しているかたからの直接のメッセージです。
(手書きのものを転載)

buutan1.jpg


潰瘍に苦しむ、老猫(ブータンと呼んでいます)の病状報告です。
平成25年1月、(現在もあまり変化なし)
体重2.2キロ
投薬 塩化リゾチーム 錠剤
食欲 むらがあり、食べられる時もあり、食べない時もあります
毛並みは、保護当初は鼻、よだれなどでベトベトしていましたが、
現在は美しくなりました。
鼻の状態、病状も安定し、田無の「エルザ動物病院」で
引き続き見守っていただいています。

buutan2.jpg


口座を作ってブータンのために募金を募ったものの、
確認しないまま時間がたってみてみたら、
10万弱寄付をいただいておりました。
ほんとうにありがとうございます。
口座の管理のものがまた別なので、
細かい金額のご報告を、また遅くなってしまいますが
あらためて掲載させていただこうと思いますけれど、
取り急ぎ、老猫をご心配いただいたかたがたに、
深い感謝の気持ちを...
ありがとうございました。

buutan3.jpg


田無付近で、エルザ動物病院に通院できる範囲のかた、
もしブータンをおうちにおいていただけるかたが
いらしたら、ぜひご一報ください。
ずっと一生病院にいるというのも忍びないのですが、
ボランティアのうちでは常に猫がたくさんあふれていて
パンク状態なので、いまだおうちをみつけてあげられていません。

buutan4.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

西東京猫を救う会

Author:西東京猫を救う会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR