白血病の白猫を預かってくださる方を募っています。

白血病の白猫を預かっていただき、看護してくださるかたを探しています。

2013年3月頭に、動けなくなっていた猫を保護いたしました。
西東京市の病院での診断、検査ではすでに白血病を発症しておりました。

130331後藤白猫 006b



現在1日おきの点滴や、1週間おきのインターフェロンなどの治療を
終えて、1ヵ月ごとの検診でよいという状態になりました。
完治はしないのですがいまのところ小康状態です。

その猫の情報です。
白猫
3歳くらい
オス
目 イエロー系

130331後藤白猫 007b


もともとは飼い猫で、1年ほど前から外猫となってしまった猫です。
もともとが飼われていた猫のため人なれをしており、
抱っこも大好き、添い寝も大好きです。
手のかからぬ性格のよい猫で頭のいい子です。
写真でわかるように、耳がちょっと小さめで、目も小さめ???
なんだかとても愛嬌のある、味わいのある猫だと思います。

いま保護しているかたは、10年ほど前からかなりハードな
猫のためのボランティア活動をされており、そのうちには
里親さんに出せなかった既存病のある猫や性格的に難しい猫など、
8匹おり、1匹の部屋を用意できず、ケアするのも非常に大変なので、
ぜひ預かってケアをお手伝いしてくださるかたを探して欲しいということでした。

130331後藤白猫 002b


今のところ症状が落ち着いているので1カ月おきの検診、通信で
様子を見るということです。
預かっていただける方には、いまおうちにおいて
いらっしゃるボランティアさんが、治療費等の実費はお支払いするということです。

ご家族の方々の同意をいただいているかた、
ほかに猫がいる場合念のためにほかの部屋を用意できるかた、
病気、治療に対してお力をお貸しください。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

西東京猫を救う会

Author:西東京猫を救う会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR