ブータン基金細かいご報告です。

好酸救性潰瘍で闘病、亡くなったブータンへのご寄附の細かい
ご報告です。大変遅くなりました。
細かく治療過程も書かせていただきます。

なお、ご寄附はまだずっと助けなければいけない猫がたくさんいるため、
ブータン基金として開いた口座で受け付けさせていただいています。
少額でも、もし活動に共感していただいた方がいらしたら
どうぞよろしくお願いいたします。

R.Oさま 25000
Aさま 10000
K.Iさま 5000
K.Iさまご友人 3000
Sさま 
Sさまご友人 あわせて2000
Yさま 1000
Yさまご友人 3000
Yさま 1250
Yさま 1750
花小金井Tさま 10000
Kさま 6000
Y.Mさま ともう御一方 2000
K.Nさま 30000
F.Kさま 10000
M.Aさま 10000
M.Fさま 5000
S.Gさま 25000
E.Kさま 3000
T.Kさま 10000
Mさま太5名 8000 
Tさま 他4名さま 5000
T.Kさま 5000
保谷5丁目Kさま 3000

合計35名さま 184000
入院、治療費 158080

基本、入院、治療費は全般的に病院のご厚意による
ボランティア価格となっています。

預かり(入院) 10/22-2/28 130日間
1日1000円計算 130000
初診料 840

血液検査 10/22 3150 11/6 2380円

エイズ、白血病検査 4000
注射 デポメドロール 1190円
2週間持続型抗生剤 2310円
レボリューション 1回 1500円
3種混合ワクチン 11/25 3500円
内服薬、処方投薬量
(抗生剤、消炎剤)
11/27-12/26 2170
12/27-1/26 2360
1/27-2/28 840
内服薬(家に持ち帰ってからの1か月分)840
毛玉の処置 無麻酔 2000
合計 155980円

募金合計184000
治療支払合計155980
差額 28020
3/1-6/14
自宅引取り~死亡まで
治療費 22092


残高 5928円
別の猫の治療に代えさせていただきました。



MVC-224X.jpg
もし金額違い、人数違いがあった場合は
資料からパソコンに移すときの打ち間違えです。)


ブータン、もともとお年寄りの猫で、しかも当初は
虐待ではないかと思うような状態で見つかりました。
が、晩年は穏やかに、安定した環境の中
食欲も落ちないまま、静かに旅立てて、まだしもでした. . .

老猫でも、病気でも、
助けてあげたい、と思われたたくさんの方々、
本当にどうもありがとうございました。

いろんなことがありますが、
単純に、1匹でも、多く幸せになってくれればと思います。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

西東京猫を救う会

Author:西東京猫を救う会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR