スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれたて子猫の授乳ボラさん急募。2012年9月2日(日)猫の譲渡会。

緊急の募集です。
きのう夜、生まれたてでへその緒がまだついた
子猫(オスメスまだ不明、89グラムほど)
西東京市で保護されました。

クロトラ。とりあえず哺乳瓶と猫ミルクで
世話をしようとしていますが、数滴ずつしか
ミルクが飲めないとのことで、たぶん小さすぎるのかも...と、
昔生まれたての子猫を保護したときに、シリンジで授乳したことなどを
保護しているかたにお伝えしたのですが、
そのかたはほかの病気の猫や、地域猫の世話などもあり、
お体を壊されていることもあって、世話を続けられそうにありません。

田無のエルザ動物病院に本日連れて行ったものの、
あまりに小さくて点滴などはまだできず、
とにかくミルクを飲ませること。というのが中心になります。
また真夏でも暖め続けなければいけない、
ふつうの授乳ペースの2、3時間よりももっと
頻繁に(すくなくともしばらくは)30分ごとに少しずつ、など
ミルクをあげる必要があるときもあるかと思います。

あまりに小さいため、急になにかが起こってしまう可能性も
あるのですが、現時点でツイッターなどで、
急遽、かわりに授乳していただけるボランティアさんを
探して欲しいということでおはなしがまわってきましたので、
こちらで告知するとともにツイッターの記事で書いていただくことにしました。
ツイッターをお願いしたかたもパソコンでされていて、
確認(お返事)が非常に遅い可能性がありますので、
お申し出はこちらのブログにお願いできれば幸いです。
(こちらも24時間チェックはできないので、
ご連絡をいただいてから少しお時間があくこともございます。
申し訳ないのですがご了承ください。)



●西東京市(西武新宿線 西武柳沢 または田無駅あたり)にお住まいのかた
あまりに小さく、長距離の移動は無理ですので限定です。

●離乳してない猫にミルクをあげて育てたことがある経験者のかた
一般的に保護する子猫よりさらに小さく、ミルクをあげるのも
困難なので、未経験だとかなり難しいと思われるためです。


離乳後、離乳食になったら、おうちで育てたいと
発見者であるかたがお申し出されているということなのですが、
そのかたは猫経験があまりないようなので、
今回どうしても今の段階では育てられそうにありません。
寝る時間を削ったり、始終チェックする必要があったりと
非常に大変なボランティアさんなのですが、
もしも「うちでよければ」と思われるかたがいらしたら、
ぜひご連絡をお願いいたします。


西東京 飼い主のいない猫を救う会 

ただいまその保護主さんと連絡がつかないので、
電話番号をアップしたほうがいいとは思うのですが
現時点ではこのブログにご連絡可能なメールをつけて
(または電話番号をかいて鍵コメで)メッセージを
お願いいたします。



furimuki lsuwari lursirosuwari l


猫の譲渡会のお知らせ
2012年 9月2日(日)
午前9時半~12時


田無庁舎 市民広場(西東京市南町 5-6-13)

主催 西東京飼い主のいない猫を救う会
協力 西東京市環境保全課 (電話 042 438 4042)


猫は後日ご自宅までお届けいたします。
猫を見に来ていただいて、ボランティアさんに不明点を
うかがってください。
最低限必要なご質問とともに、申込書を書いていただきますので
よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

西東京猫を救う会

Author:西東京猫を救う会
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。